住宅ローン 一部繰上げ返済が完了して充当通知書がきた。 

住宅ローンの一部繰上げ返済が完了して充当通知書がきました。

繰り上げ前
借り入れ残高4,770,128円
毎月返済額53,508円(利息含む)

  ↓

繰上げ返済後
借り入れ残高3,770,128円
毎月返済額42,291円(利息含む)
(内元金は34,908円)
最終返済日 平成32年6月18日 ほぼあと9年

がんばろう。



にほんブログ村 経済ブログへ

住宅ローン 一部繰上げ返済(返済金額を減らす)の準備 

住宅ローンの一部繰り上げ返済をするための書類(繰上償還シュミレーション)を銀行へ依頼しておいたところ、1週間くらいで届きました。

勘違いしていたのですが、返済開始から完済までが10年以上であれば繰り上げ返済しても住宅ローン減税が受けられるようです。

期間短縮したほうが利息の支払を減らす効果が大きいのですが、最近何かと入用ですので今回も返済期間短縮ではなく、返済額を減額する方で繰り上げ返済としました。

繰上げ返済前の元金:4,857,800円
 ↓
繰上げ返済後の元金:3,770,128円

最終返済月:平成32年6月 あと9年ほど。
なんとなくではありますが、先が見えてきた感じがします。

6月の返済額:44,166円(利息別)
 ↓ 繰上げ返済後
7月の返済額:34,908円(利息別)になる予定。

今回も「念書」があったのですが印紙は貼ってありました。先回は印紙代を取られました。

繰り上げ返済手数料が無料のところが多いのに手数料を5,250円も取っているのですから、印紙くらい貼ってあって当然だと思います。

東京電力と同じく住宅金融支援機構も利用者から叩かれたのか、取り次ぎ銀行が自腹で貼ったかでしょうね。



 にほんブログ村 経済ブログへ